page_title22

B2カラーを身につけておくことで良質の波長が集まってきます。

視覚色彩心理学に基づいた「自分だけの色」を、あなたの身の周りのいろいろな物の色に使う事で、あなたの波長が発信できるとともに必要な良質の波長が集まってきます。
太陽の波長は色で表現することができ、生物、物資などあらゆるものは波長を有しています。
そして、波長は「発信」しないと「受信」できないようになっています。携帯電話もスイッチを入れていつも発信状態にしておかないと、受信することが出来ないのと同じように「自分だけの色」を身に着ける事で良質な波長を受信していきます。あなたがB2カラーを身につけて良い波長を出すことで「人・物・チャンス」が集まってくるのです。

流行に左右されずに自分だけの色を見つけて補う

流行に流されるのでなく、外見に合う色を判断するのでもなく、一般的に定義された色を使うのでもなく、「目的に応じた自分のためにその時々必要な色を使い分ける」のです。
色を意識的に使い分けることで自己メンタル・コントロールを行い、必要に応じて集中力・思考力・想像力をコントロールすることで仕事・学業・スポーツに威力を発揮します。

色でパーソナルブランディングをおこなう。

第一印象は3秒で決まると言われていますが、初対面ではまず見た目の印象がかなりの割合を占めます。それを意識的にコントロールするのがパーソナルブランディングです。
話の中身そのものより、服装、目に入った色等がかなりの割合を占めます。外見の印象の中では「色」は決定的な印象を相手に与えています。
「最初に会った時に付けていたネクタイの色。すごくインパクトがあった!」 「あの時着ていたワンピースの色、すごく似合っていた」とか・・・
その為、あなたをより素敵に魅せる「イメージアップカラー」は重要です。

パーソナルブランディングを行う上で、B2カラーは「イメージアップ」を叶えられるだけでなく、自分が発するエネルギーを増大させるのに役立ちます。

経営者、個人事業者、法人にもオススメ

B2カラーはビジネスにも活用することができます。
例えばロゴの色、店舗の内装など事業を行う上でのキーカラーとして活用することで、運気上昇を図ることができます。
また事業者としても、情報収集力を効率的に行い的確な判断力を養う。印象力を上げ輝く自分をつくる。計算力を上げ脳の機能を活発にする。洞察力を上げ理解力に磨きをかける。構成力を養成する色。
など、ビジネスに必要である能力の向上を色を使い分けることでおこなうことができます。

ピックアップ記事

  1. ピンクは「おもいやりカラー」や「幸せの色」と呼ばれる
    この色を好む人は愛情深く穏やかで、細かい所に配慮が行き届く「…
  2. column6
    B2カラーを使ってくださっている方の中で研修会社を経営されて…
  3. column2
    B2カラーを活用していただいている人には様々な人がいますが、…