page_title21

B2カラー(ブレイン&バースカラー)とは

視覚色彩心理学では、太陽との角度をベースにした診断により自分だけの色であるB2カラー(ブレイン&バースカラー)を導き出します。B2とは脳を活性化させるBrainと生まれた時に太陽の影響で持ちあわせた個人特有のBirthのことです。

B2カラーは、生活に取り入れることで脳を活性化させ自分にとって役立つ色になります。
色は光であり波長です。波長は自然に受け取ることができるので、普段意識しやすい場所にB2カラーを置いたり、持ち物や身に付けることで頻繁にB2カラーの影響を受けることができます。
そうしてB2カラーを取り入れやすくすることで、自分をプラスに作用させることができるのです。

また視覚色彩心理学から導き出される色には、B2カラーの他に5色の重要カラーがあります。
色と脳波の関係や作用しやすいカラダの部位などを研究した上で、特に生活シーンで必要となる情報・お金・睡眠・アンチエイジング・心の安定の5項目を脳の活性化を促す重要カラーとして導き出しています。

B2カラーと5色の重要カラーを戦略的に活用することで、様々な生活シーンに役立てることができます。

ピックアップ記事

  1. ピンクは「おもいやりカラー」や「幸せの色」と呼ばれる
    この色を好む人は愛情深く穏やかで、細かい所に配慮が行き届く「…
  2. column6
    B2カラーを使ってくださっている方の中で研修会社を経営されて…
  3. column2
    B2カラーを活用していただいている人には様々な人がいますが、…